それを分かっていながら、有権者は何もしようとはしない。
なぜなら、貧困対策をする事は、不平等になってしまうからだ。
しかし、それらをしなければ、貧困に喘ぐものは、暴徒となり襲いかかるだろう。

せめて、チャンスを与える場を整えておく必要がある。
今の時代は、貧困者に対してあまりにもチャンスが少ない。
それが出来なければ、戦争になるだろう。

殺し殺される時代が、すぐそこに来ている事を忘れてはならない。